女性の大敵たるみに効く!サーマクールのすすめ

たるみによる老け顔とサーマクールについて

年齢を重ねた女性が悩む肌悩みには皺やシミがありますが、中でもたるみは一番老けて見える要因です。顔がたるむとパーツがぼやけるので顔の印象がゆるむ上、たるみ毛穴や法令線、目のくぼみ、涙袋等が一気に誘発されるので若々しさが失われ中年顔になってしまうからです。昔はたるみ修正には大がかりなリフトアップしか方法がなかった為、一度たるむと難しいと言われていました。しかし今はメスを使わずダウンタイムのないサーマクールで、比較的簡単にたるみを改善出来る様になりました。

サーマクールがたるみに効くしくみ

サーマクールはまず皮膚のコラーゲンに高周波の熱を加えて、変性させた後収縮する事で直後から肌の引き締めを行います。更に施術4週間後から12週間の間に、熱によって刺激を受けた肌を治す為の自然治癒力でコラーゲンを生成させる事で再度の引き締めをします。この様に2段階で肌のたるみにアプローチする事で、肌が再度たるむのを防ぎ画期的な引き締めが可能になるのです。施術自体は1時間以内に終わりますが、肌の当て方によって効果に差が出るので信頼できるクリニックを選ぶ事が大切です。

サーマクールのデメリットと解決法

画期的な効果を見せるサーマクールですが一回の費用に10万円から30万円程かかる上、約1年程で再度肌がたるみ始めるのでその頃に再度サーマクールの施術を推奨されています。継続して行う必要があると言う事ですが、費用がかかるデメリットがあります。しかし最近は家庭で出来るサーマクールが販売されクリニック程ではないがたるみを引き締める事が出来るので、そうした家庭美顔器を併用する事で施術の回数を減らす事も可能です。

サーマクールはしわやたるみに効果のある、高周波治療です。「肌の再生医療」と呼ばれています。施術にはやや痛みがあります。