手術が怖い方に朗報!切らないワキガ治療、ミラドライ

ミラドライってどんなもの?

ワキガが気になるけど、手術は怖い・・・。そんな方へ朗報です!切らないワキガ治療、それが「ミラドライ」です。これはマイクロウェーブを照射して、その熱で汗腺を破壊するので、全く皮膚を切らなくて済む治療法なのです。更に、通常手術ですと術後は包帯で固定したり、抜糸をする必要があったりと日常に不便が生じますが、この方法ですと軽い火傷のような状態になるだけなので、手術に比べ症状が軽く、施術日から通常の生活を送ることが可能です。

施術方法、詳しく知りたい!

ミラドライの施術方法は、まず、エクリン腺とアポクリン腺という皮膚の下にある二つの汗腺に5.8Ghzのマイクロウェーブを照射します。これにより汗腺が破壊します。ダウンタイムも少なく、なんと治療当日からその効果を感じられるんです。もちろん効果には個人差があるのですが、この施術を一度するだけで約70~80パーセントの汗腺を破壊することが出来るんです。ですので、臭い物質や汗の分泌が同じく70~80パーセントカットすることが出来るという事です。

ミラドライ、危険性は無いの?

気になる危険性ですが、ミラドライで使用するマイクロウェーブは汗腺に集中して照射するので、皮膚の内部が火傷状態となります。術後はきちんと水流などで患部の冷却を促しまので安心してくださいね。マイクロウェーブも、癌や腫瘍、心臓等といった医療分野で広く利用されているものです。大事な内臓にも使用できるものですので、安全性は高いですね。皮膚切開を行わないので傷もつかないですし、脇にある神経や血管を損傷する恐れもありません。安心して施術に臨んでくださいね。

ミラドライの治療の実績は、皮膚科や美容外科の医師の腕前に大きく左右されますが、カウンセリングの際に施術後のシミュレーションを希望することが有効です。